雑誌etc・・・

2018/03/02

Brutusを買ってみた。「本」特集だったので。このごろ本に毒されかけているので。

BRUTUS (ブルータス) 2006年 6/15号 [雑誌]

BRUTUS (ブルータス) 2006年 6/15号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2006/06/01
  • メディア: 雑誌
  • 購入: 2人 クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (42件) を見る

とりあえず、こんなかで気になった本とかをMemo
「身体知」
「虚無への供物」
「日本ぶらりぶらり」
「新版 貧困旅行記」
「大人失格」
「ゾウの時間 ネズミの時間」
「吾輩は猫である」
「海からの贈り物」
「空間の謎 時間の謎」
「スヌーピーたちの心の相談室(1)楽天家になる法」
「ひな菊の人生」
「茶の本」
「パリ仕込みお料理ノート」
「アメリカインディアンの教え」
「インディアンの知恵」
「眠らない女」
「極北に駆ける」
「河童が覗いたインド」
「談志楽屋噺」
「カルトの子」
「日本文学ふいんき語り」
「リーダーは何をしていたか」
「きょうの猫村さん」

茂木さんと内田さんの対談も目的で購入していました。背負ってんだよなぁ、遺伝子の系譜を。この重い荷物をなかなかおろせずにいるな。それにしても出生率は1.25。人間は生物として間違っている方向に行っている気もするが、まいっか、人が減るから。

そいえば、リリー・フランキーのゆるい表紙に誘われてこっちの雑誌も買って、そこでも読みたい本があった。

TITLe (タイトル) 2006年 07月号 [雑誌]

TITLe (タイトル) 2006年 07月号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2006/05/26
  • メディア: 雑誌
  • この商品を含むブログ (8件) を見る

「トーベ・ヤンソン短編集」
「だれかのことを強く思ってみたかった」

とりあえず、頭の片隅に入れておこう。読書合宿と称して温泉に2泊3日くらいさまよいたい。うらびれた、人のいない温泉ないかな。

「Pen」も購入。佐藤可士和さん。一冊まるごと。ほぼ日から始まり、ひとつ上のアイデア、プロフェッショナルとかなり興味のある人物になっているので即購入。ユニクロのデザインすげー。可士和式「リ・ブランディング」のMemoが一番興味惹かれるデザインでした。