文学フリマ終わりました。出会ったみなさまありがとうございました。

また、NHK総合での「熱中時間」再放送も、観たよ観たよ・・・・と言って頂き、みんなどんだけ夜更かししてるんだと心配になったり・・・でも、しみじみ感謝いたします。

文学フリマは、8ページカラーありのフリーペーパーを50部作成しました。

バンバン配るという感じでもなく、最初はぜんぜん誰も持って行かなかったので、「あーこりゃ余るかな」と思いましたが、3時半頃に終了しました。というわけで自分へのメモなのですが、フリーペーパーで50部ってのは少ないのかもしれません。

冊子もCDもそれなりに売れてくれて、本当に感謝!ありがとうございます。

冊子は特に手作りゆえ、状態がいまいちなものがあったらごめんなさい。

それにしてもわたしはぜんぜん交友関係もせまくて、なんだかひま~でした。

でも、おとなりのブースは欠席だったのですが、そのむこうが「車輪人間」でおなじみの、あおばさんでしたので、心強かったです。

あと、「精神病新聞」の小林絵里子さんにも出会えました。

「精神病新聞」はすごくクオリティーがあがっていて、まるで精神科治療学でも読むように、勉強になることばかりでした。デイケアスタッフとの会話が面白い!ケアと被ケアってのは、いつも上下関係が固定されているばかりじゃなくて、誰もが上になったり下になったりしながら支え合うのがいい関係かもしれません。

サイトもあったんですね  電脳精神病新聞 → ●

こういうところに出ると、わたしももっともっと頑張らねば・・・という気分になります。

しばらく創作関連のイベントはありませんが、見に行く方として、いろいろ遊びに行きたいと思います。